フルトヴェングラーの同演異盤CDを探訪する


by Furtwanglercd
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

シューベルト:「ザ・グレイト」 1953.8.30 DELTA

フルトヴェングラー/ウィーン・フィル

1953.8.30

ザルツブルクでのライブ

DELTA
DCCA-0044

LPのノイズはなくテープ音源かと思わせるが、
RX-特別盤も盤起しながらLPノイズは皆無なので、音源は不明。

楽章間のインターバルもすべて収録。
オーディエンスノイズもリアルで臨場感がある。
Vnに厚みがあり、闇夜を切り裂くが如き凄まじさ。
低域は豊かでふくよか。

同演異盤CD
1.VIRUTOS 2697362 全楽章間のインターバル収録 未聴
2.英EMI CHS-5 65353 2(東芝EMI TOCE-8467/8)
  アイヒンガー&クラウスのリマスター 音の周辺成分カット ×
3.東芝EMI TOCE-3750
  HS-2088リマスターで、さらに音の線が細い ×
4.SERENADE SEDR-2024(CD-R)
  実在感と迫力ある音、音色も良好 ◎
5.ORFEO C409 048 L(8CD) 
  アイヒンガー&クラウス+α ×
6.TAHRA FURT-1095/7
  クンツ・コレクション △
7.RX-53(特別盤もあり) 
  臨場感ある豊かな音 音色の光彩 ☆
8.DELTA DCCA-0044
  入手できるCDの中では最良 ○
[PR]
by Furtwanglercd | 2008-01-24 12:50 | Schubert Sym.9