フルトヴェングラーの同演異盤CDを探訪する


by Furtwanglercd
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Brahms Vn.con.( 2 )

d0135647_12573256.jpgブラームス1952.3.7
メンデルスゾーン1952.3.11

フルトヴェングラー/
トリノ・イタリア放送交響楽団
(Vn)ジョコンダ・デ・ヴィート

MUSIC BRIDGE
MB-4502(CD-R)

CETRA LPのストレートな盤起し。
入力レベル、音圧ともに高く、迫力がある。

日本フルトヴェングラー協会報告2006年2月号で、
平田治義氏は、
CETRA FE-3について次のように述べている。
「従来この録音の音質は良くないとされてきたが、このLPでは十分に鑑賞に堪えるもので、デ・ヴィートのソロからは張りと艶とが見事に再生された。オーケストラもこの音なら問題ないと思われ(る)。デ・ヴィートの表現は曲への打ち込みが深い上に随分情熱的なもので、本曲演奏の最上位にランクされるものの一つであろう。フルトヴェングラーの解釈もルツェルン盤同様、巨匠の表現であり流石にすばらしい。そして彫りの深さも尋常ではなく、大きな感動を与えるものであった。最後には盛大な拍手が入っていた。この演奏は、一般にもっと広く聴ける様になってほしいものである。」

KING(SEVENSEAS)同等の音で万人向けになれば良いのだが。
日本協会にFE-3のストレートな盤起しを期待しよう。

同演異盤CD
1.KING(SEVENSEAS) ☆
2.MADRIGAL  × 音色が漂白されている
3.Music Bridge(CD-R) 〇
 M氏曰く「チェトラ・イタリア盤を素直に復刻した音だと思います。
気持ちエコーがかかっった音ですが、高域に伸びがあって悪くは無いのですが、もっと量感のある音を求めたくなるかも。」
4.DELTA △
 同「中抜けなどはないものの、いささか細身な音がデ・ヴィートのスタジオ録音で聞かれるようなたっぷりとした楽音にそぐわない感じが残る。」
5.TAHRA × ノイズリダクション強く音色がない。
[PR]
by FurtwanglerCD | 2008-03-26 12:55 | Brahms Vn.con.
d0135647_17342511.jpgブラームス1952.3.7
メンデルスゾーン1952.3.11

フルトヴェングラー/
トリノ・イタリア放送交響楽団
(Vn)ジョコンダ・デ・ヴィート

KING
KICC-2299

音質劣悪との評価があったが、どうしてどうして、音質良好である。
音圧は高く、ダイナミックレンジ、ワイドレンジも十分で音に迫力がある。
特に、音色に光彩と色彩があり、引き込まれる、すばらしさ。
同演異盤CDと比較すると、オーケストラとVnソロの光彩と温かみのある音色は、当CDが最高!同演異盤他CDを遥かに凌駕する。
[PR]
by FurtwanglerCD | 2008-02-01 23:33 | Brahms Vn.con.