フルトヴェングラーの同演異盤CDを探訪する


by Furtwanglercd
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Brukner Sym.7( 1 )

d0135647_17282082.jpgフルトヴェングラー/ベルリン・フィル
1942.4.1
第2楽章アダージョのみ

日本フルトヴェングラー協会
WFJ-17

Telefunken SP盤起し。

すばらしい演奏と音。「名演の名録音」たる所以。
解説には、
「このSP3枚6面のアルバムは歴史的名演であることはもとより、発売枚数が少ない珍品であり、かのナチスがヒットラーの死をラジオ放送した時に使用された。更に今回の復刻ソースは、故 田伏氏が亡くなる直前、最後にヨーロッパから取り寄せた遺品による。」
とある。

演奏は、人為的、ロマン的、あるいは宗教的体裁を帯びておらず、ブルックナーのスコアに託した音が、そのままのものとして音化されている。
当復刻では、ベルリン・フィルの戦時黄金時代の音色を聴くことができる。温かく光彩を放っている。とりわけ、VcとDBが明瞭に聴き分けられ、格別な味わい。

「フルトヴェングラーと20世紀の大指揮者」とのタイトルで、
他に下記演奏を収録。
クナッパーツブッシュ/ベルリン国立歌劇場 J.シュトラウス 加速度ワルツ
ワルター/ウィーン・フィル 皇帝円舞曲
メンゲルベルグ/ACO リスト「前奏曲」

オーケストラの音色の違いが聴き分けられる好復刻。
[PR]
by FurtwanglerCD | 2008-02-06 23:30 | Brukner Sym.7