フルトヴェングラーの同演異盤CDを探訪する


by Furtwanglercd
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Beethoven( 1 )

メニューイン
フルトヴェングラー
ルツェルン祝祭管弦楽団

1947.8.28、29
EMI スタジオ録音

当録音は元々、テープ録音で、テープからSPが製作されたということだ。
SP盤面何面かは1音オーバーラップして収録されている。

1953年4月にフォルハーモニア管弦楽団との再録音があるが、
追い込む部分のオーケストラとソロのスピード感、全体の覇気、熱気、オーケストラの重厚さ、構成美の中での大らかな歌なで、再録音よりも断然当録音の方が良いはず。
それらの点で他演奏よりも評価されて然るべきだが、そのように見なされないのは、CDの音のためか?

Goodies ダイレクトトランスファーCD-R
78CDR-1136
78CDR-3136 DSD 2010年

蘭 HMV DB6574/9盤起し。
SP盤面をつないでいないので、盤面ごとに1瞬音は途切れる。
SP盤面ノイズはあるが、上記、演奏の特色がダイレクトに再現されてくる。
これが第2世代復刻となれば、さらにすばらしいものになるだろう。

主な同演異盤CD比較
・TOCE-6058 ◎
・TOCE-3737 ×
・SBT-1109 ×
・DANTE LYS-249 ×
・MUSIC&ARTS CD-1018(4CD) ×
・HISTORY ×
・ダイソー CD-C-29 CD-C-31 ×
・IRUKA DISKS RK-202R(CD-R)  (英HMV SP盤起し) ◎
・NAXOS 8.110996 (英HMV SP盤起し) ×
・日本フルトヴェングラー協会 WFJ-51/52、-51S
  (ヒッチ補正、WFJ-51は第2楽章冒頭に欠落あり、WFJ-51Sは修正) ○
・78CDR-1136、78CDR-3136(CD-R)(蘭 HMV DB6574/9盤起し) ◎
[PR]
by FurtwanglerCD | 2010-05-19 23:56 | Beethoven