フルトヴェングラーの同演異盤CDを探訪する


by Furtwanglercd
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Beethoven Sym.4( 1 )

d0135647_12342686.jpg日本フルトヴェングラー協会
WFJ-57
1950年SP録音集

1.ベートーヴェン 交響曲第4番
演奏は、最高の「第4」である。
演奏については、こちら

SPノイズは盛大であるが、楽音は損なわれておらず、色艶の良い
ウィーン・フィルならではのサウンド。
東芝TOCE-6180とセットで味わいたい。

2.ワーグナー マイスタジンガー第3幕前奏曲
3.J.シュトラウス 皇帝円舞曲
4.       ピチカート・ポルカ(グロッケンシュピールなし)
5.          同 (同 あり)
6. 「こうもり」序曲

2、3については、SPノイズが少ない分、東芝TOCE-6180、TOCE-6068よりも音色があり、今回の協会盤がベストCD。
巨匠のシュトウスを1枚で味わえる、好企画。
[PR]
by FurtwanglerCD | 2008-01-15 12:30 | Beethoven Sym.4